カテゴリー「旅行・地域」の22件の記事

マレー半島縦断の旅 その11

 豪華なホテルで二泊し、再び朝食
               
Dscn477801_1


papaは懲りずに再チャレンジ オムレツ?
                    
Dscn5163


見事に成功happy01 思い残すことないね・・coldsweats01
        
      
今日はリトル・インディア
   
昨日は中国系の街だったけど今日はインドからの移住者が
             
築いた街らしい・・。
           
mama好みの街だと思ってたんだけど、
             
ちょっと怖かったshock
               
日本人だとすぐにばれ、上手な日本語で強引な押し売り・・・。
                
       
ちょっと手に取った日にゃぁ 高額な値段をお買い得風に
          
言われ、しぶると 「いくらなら買うねん??」と
                 
ちょっと逆切れweep
                  
          
日本人がみんなお金持ちなんて思わないで~crying

いっぱいいっぱいでも 時には
             
やってくるんやでぇ~sweat01
                
    

               
となんだか へとへとになってきた。


     
 
そんな へとへとで なんとか入れそうなお店で
          
お昼ごはん。というかpapaのガソリン補給
        
           
Dscn518001_1


Dscn5182_2

二人で一つで正解の図
             
         
で、いつもいつも こちらでは支払いがテーブルで
         
なんだかわかんないけど
            
おつりが返ってくる率が少ない??
              
貧乏性の私は気になってしかたないgawkけど
            
もちろん 言えない。
             
         
結局○○・○○みたいな端数の値段が存在するので
                
ちっちゃいお金がないからかなぁ・・・ということか?
       
     
  
それから街をぶらぶらして 
           
               

Dscn5172
 


Dscn5174


ショッピングセンターにも入ってみたり、
         
Dscn5185

こんな感じでお肉売られてるのビックリ!!
          

Dscn5191

日本のマンガも
           
          

Dscn5196

道路のラインも すごくない??
            
           
        
などなど、ひとつひとつ刺激的でした。flair
              
             
洋書だらけの大きな本屋さんもたのしかったぁnotes
          
絵本なんてたまらなかったなぁ~book
           
                  
で、夜の出発までに もう一回ライトアップした
                  
マーライオンへ ぱんぱんの足をひきずってcoldsweats01
                     
夜のマーライオンleo
               
             
Dscn521001


Dscn5213

うう~ん 満喫~confident
            
           
     
連れてきてもらってよかった~happy02
                 

 
                    

Dscn5218

空港(すごくない?天井)
              
帰りの空港めっちゃ広くて食事したりうろうろしたり
           
無料の足マッサージがあると聞いて 探したら
              
インド系の若者が使ってて
               
変わってくれたんだけど・・・・またまた


               
ぺたぺたするよ~shock


                     
                       


最後深夜の便で帰路につきました。 子供たちに会えたときは
            
涙でたよ~crying
                
                

              
預かってくれた家族に感謝感謝だよ~happy02


あと、


a弟が一回も歯をみがいてもらってなくて
             
                   
                  


なみだでたよ~cryingcryingcrying                
                          
                              
                     
         

       
そして、その後 しばらく 子供たちがどれだけ我慢していたか
             
思い知る生活をおくったのであった・・・・。wobbly     完                  

                
                    
         

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その10

 とうとう10まできてしまった~coldsweats01なんとか
    
記憶が曖昧になる前に記録を・・・・・。
                  
             
            
と中途半端でしたが その日の夕食も
       
ガイドブックにて シンガポールといえばチキンライス!!
         
らしいので それをめざして ホテル近くまで帰ってきました。
          
       
やっとのことで お店について
         
入り口みると sold out cryingガビーン
              
人気店て書いてるもんね・・・。
         
とはいっても ここで食べようと思って
         
決めてたもんだからわかんないし じゃあ次・・というわけに
         
いかなくて お店の前で 途方にくれてたら
         
           
お店の人が中にはいって
          
なんかわからないうちに 「OK・・・。」になって
                 
売り切れのシールがはがされた。
          
えーっ すごくない~???
                  
                  
ありがとうございます~weep
           
                  
       
英語もままならない身振り手振りな日本人に
           
やさしくしてくださって・・・。
                  


                
で、ちゃんとチキンライスを頼んだのです。(適当な写真がないよ~)
    

       
で、一緒にドリンクは?と多分聞かれ
                
アイスティを頼んだつもり だったけど(mamaは珈琲苦手です。)
          
一緒にきたのは アイスコーヒーcafe
               
                      
           
いうか 「 モ カ 」 だった。
                                
                          
                       
実は、飲み物を聞かれた時に何気に私。
               
                         


  
                     
「ティーでも(中途半端な英語sweat01)頼  も っ か 」

       
               
                  

っていいました~coldsweats01いいましたけど~shock
           
                  
                      
  
ぷぷぷぷぷ   だわな・・・。
               

          Dscn5159
 
papaの分(これはチキンライスではありません)
         
            
チキンライスはとてもあっさりとおいしくて大満足!
          
私たちの次に来たお客さんは もう断られてたし・・・。
              
めっちゃラッキーでした。notes
           
よっぽどの悲壮感だったのかなぁ

                

              
このご恩は忘れないわ~。タングスオーチャード4階
          
アイランド・カフェさんです~  ぜひぜひ 言いふらしてwink   
          
             
          


 

この日歩数計は二万五千歩を記録いたしました。
(子連れでは絶対にムリな旅です・・・。)
    

                       

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その9

 シンガポールの朝はまたまた

豪華なビュッフェスタイルの朝食restaurant
            
「コッヒーorティー?」
            
な~んて 素敵な響・・・。
                    
     
日本食もあるけど お米はやっぱりいまひとつ
         
いろんな 国の料理があって何がはいってるかは
 
???なものもあったけど
           
楽しくおいしく いただきました。
                      
       
papaは目の前で焼いてもらえる
          
オムレツ風なものを食べようとチャレンジsmile
               
他の人がやってるように 具材を 
          
「This, This・・・・。」
                
ってえらんで 卵でくるんでくれるんだけど        
  
なぜか うどんがでてきたってcoldsweats01大笑い
                 
         

        
ぷぷぷぷ
                    
            
                
             
そして、今日から自分達で行動なのです。
           
移動はタクシー、バスは恐ろしくて乗れないのでsweat01
         
もっぱらMRTという地下鉄??のような乗り物
              
結果的にこれに乗れると シンガポールは
          
どこでも いけそう・・・・。
               
               
駅も電車もわかりやすい表示で
         
切符も路線図がでてきて 行き先をおすと
       
金額がでてきて お金をいれたら切符がでてくる
               
                 
       
ちょっと変わってるのはデポジット(保証金)ってのが
         
ふくまれているので
 
降りたら チケットを券売機にいれて 返金してくれる
                
というシステム。
              
                  
最初はあたふたしたけど 慣れたら
               
困っている人に身振り手振りだけど 教えてあげるまでに
           
なった。(ちょっと余裕っぽくbleah
                   
                     
最初は何と言っても マーライオンを 外せない・・・っと
          

                         
                 
           
     
Dscn5125


はい マーライオンleo
            
                      
着くまでにいろいろよそ見して 軽く迷子に
        
なりつつも ちゃーんと行けました。
             
         
                 
      
ここは、めっちゃ都会で マーライオン周辺は
                 
ほぼ 日本人?? 
              
なつかしい 関西弁も聞かれ 写真もフツーに頼める。
               
すごいなぁcoldsweats02
           
ツアーからの開放感もあり
               
口あけて マーライオンの水飲むアングルで写真とって
           
遊んだり おバカな観光客してしまいました。
                 
                 
           
 
     Dscn5124


向こうに見えるのは有名なマリーナ・ベイ・サンズ
            
屋上はスカイガーデンで プールもあるって本に載ってたょbleah
                    
                          
                 
まあシンガポール来てから建物の豪快さというか斬新な
              
デザインに圧倒されるよ~shine
                
                  
            
ほんまにすごいわぁ
                 
               
             
そしてそして 移動は徒歩と電車しかない(勝手に)私たちは
              
地図で数センチ?や~んとひたすら歩いて
               
チャイナタウンへ・・・。
                          
Dscn5144

  
いっぱいのお店やさんが並んでてめっちゃ賑やかな感じ
               
ヒンズー教の寺院なんかもあって 中ではおいのり??とか
 
してるんだけど 靴ぬいで入ると なんか ぺたぺたする。
              
石の地面なのに なぜか ぺたぺたする・・・。shock
                  
               
潔癖ではないと思う私だけど
               
日本でのあたりまえの生活に 慣れすぎている自分を
              
この旅行でひしひし感じた。
                
トイレなんてほんといろいろで
              
お金もとられるし向きはわからんし
          
流さなかったら罰金?ガムは持ち込みもダメなんて聞いてたのに
                 
意外に街は ごみだらけ
                
           
         
後できいたら 罰金制度でもないと もっとひどいことに
             
なるから 何でも罰金っていうんだって・・・。
            
マナーとか人がどう思うとかそれほど重要では
         
ない感じかな??  所変われば・・・・ほんと ビックリ
                 
          
        
ツアーじゃないからいろいろゆっくりできるけど
  
食事も自分達でさがさなきゃ・・・。 
              
ガイドブックでみても 実際いくと 入りにくかったり
         
ドキドキする・・・。でもなんとか目当ての店を
         
見つけて入ると いっぱい写真もはってある日本のガイドブックも
           
切り抜いてあるような お店で
                        
本に載ってる通り おススメの メニューでお昼ご飯。
                      
                          

                   
        

Dscn5147


      
めちゃうまで うれし~heart04
               
            
Dscn514901
                
         

Dscn514901_2

            
このあと 未香園のアイスカチャン(有名らしい)を食べ
            
マンゴー濃厚なカキ氷のことで(シャーベットが近いかな?)
               
め~っちゃ最高でした。scissors
                       
                             
                   

Dscn5153

名前だけでひかれたおもちゃ博物館とか
              

                

Dscn515601_1


たこやき??
                  
Dscn5157

クレープ??
                

Dscn5158

なんかすごくこわいとこwobbly
                        
                    
など ずんずんどんどんひたすら歩いて 足は棒・・・。
                   
                 
             

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その8

 どきどきの入国審査を無事終えて
        
いよいよ シンガポールへはいります。

国境を越えるのはなぜかテンションあがる感じ
         
Dscn475901_2


これが国境・・・。
           
マレー鉄道の一時間の遅れで あわただしく
            
ナイトサファリへ・・・。シンガポールは急に都会な感じで
        
びっくり!!eye そして、一歩サファリに入ると
          
日本人の多さにこれまたびっくり!!
            
              
また交代した新しいガイドさんがてきぱき
            
段取りしてくれる中、まずは夕食restaurant
         
いろんな国の料理がビュッフェスタイルでいただけます。
                   
          Dscn4760


Dscn4763

        
清潔だしおいしいし、周りは日本人だらけだし
            
海外にきてなんだけど ほっとしてしまった びびりな私。
                 
調子に乗っておみやげ買って
                 
ぼけっとしてたら おつりごまかされた・・・・私。
                  
海外にいる実感が再び・・・downwardright
                 
                 
そして、夜のジャングルを体験できるナイトサファリ。
               
特に知識もなくって あんまり期待もしてなかったんだけど  
                 
 

        
これが すごい!!!!!!
    

    
   
トラムというバスみたいな遊園地の列車みたいな乗り物で
         
園内ぐるりとしてくれるんだけど(日本語トラムあり)
                    
自然な感じで檻もなく 照明も最小限ですごくミステリアス
              
撮影はできなくて 残念でしたが 
            
とにかく いい感じheart04
               
       
        
すっかり テンションあがったけど
                  
子供たち来たらめっちゃ喜ぶよなぁ~なんて
                
いつか 一緒に来れたりするんかなぁ~confident

              

                 Dscn476901


k兄のすきなドクターフィッシュ 角質食べてくれるんだって
            
どこかの水族館で手入れさせてもらったけど
         
ここでは 足いれてた・・・。
         
ドクターフィッシュすごい・・・・。coldsweats02
                     
                        
        
ばたばたっと過ごしたサファリでしたが
               
ガイドさんの段取りで (席とり 順番とり)ちゃちゃっと
          
効率よく楽しめました。歩いてじっくり歩くことも
          
できるそうなので 是非また行きたいなぁhappy01
                    
                          
雨がふってきたので フャイアーショーとか中止で
            
ホテルに向かうことになりました。    

            
                 
            
このホテルがすごいいいいいいshine
            
             
                           

          Dscn477201

こんなエレベーターで
              
    

Dscn477801

こんなシャンデリアで
              
         

Dscn477202_2

こんな洗面所で 
                
             

Dscn4776
        
こんな冷蔵庫(中にこんなに入ってるのみたことないよ~happy02
          
                     
                           
かなりの 大興奮・・・・。
          

感謝感謝だわ~heart04
                 
                  

しかも ここで二泊してしまうという贅沢さ
                           


           
そして 明日から 自由行動・・・・。(チャレンジャー?)

ドキドキだけど もう 緊迫のおみやげ物屋さん攻撃には
             
あわないですむ~coldsweats01 
                        
                          
                  
またまた 続くのであった・・・・。 
                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その7

 マレー鉄道というのは
              
思ったより 普通・・・。catface
            
でも、こんな時間の過ごし方って
           
ぜいたくだなぁ~ と思った。景色は
            
ジャングルやゴム園で すごいところだった。
            
でも、4時間ほどのったら 満喫した。coldsweats01
             
Dscn472001_1


お弁当を用意してもらってたので途中食べた。冷凍ミックスの焼き飯は
               
昨日もたべた。 サンドイッチの具は画期的な何かを期待
           
してたんだけど、フツーに ツナマヨと ハムチーズで
                
普通だった・・・。coldsweats01
              
                  
 
Dscn472001_6

車内はトムとジェリーみたいなアニメがかかってた
               
ネコは黄色だし、ねずみは二匹くらいいたけど・・・。
                    
                
 
Dscn472001_3


そして ジョホールバルに到着。
 
 
急に近代的な駅になって ビックリeye
             
          
ここで、また新しいガイドさんに会い 市内観光へ~
              
雨がぱらぱらで しかも、電車の遅れで
               
大分 巻き状態だったみたいdash
           
そのおかげで きっと怪しいであろうおみやげ物屋さんに
                   
いかなくってよかった~scissors
                   
                   
             
ちゃちゃちゃっと市内観光して
           
ロティチャナイとテータレを 体験したよ~。
                     

         
                  
              

Dscn4747

     
こちらはテータレっていう飲み物
                
あま~いミルクティって感じで びよーんと
                    
移し変えながら冷ましつつ空気をいれて
            
まろやかにするという
            
これが意外と難しくて papaが挑戦させてもらっったけど
            
半分 こぼしてた。 sweat01
                  
                

Dscn4750

これは ロティチャナイ のばしてひろげて たたんで
             
焼く クレープみたいなナンみたいな食べ物
                 
                

Dscn475101_17

 
これ かなりおいしかったよ~happy01
              
               
そして この後国境越えのため 出国 入国手続きをします。
                 
いよいよシンガポールへ・・・・。
              
    
           
ですが・・ここで一騒ぎ。シンガポールってガムを持ち込んでも
              
罰金 つばをはいても罰金・・・みたいなのは有名な話。
                
入国審査はきびしいと教わる・・・。
               
持ち込みが大変なものの中に タバコがあった。
               
私たち夫婦はたばこを 吸わない。
      
                   
一緒に旅してた二人のお姉さまたちの一人が
           
まさかまさかの免税店でタバコ2カートンを
               
おみやげに購入していた。
               
持ち込むなら一箱400円くらいの課税
              
だまって持ち込んで見つかった日には多額の罰金と
            
でなければ つかまっちゃうらしい・・・。
                      
                    
           
安いつもりで買ったおみやげらしいが
             
日本で買うよりう~んと高くなるようだ・・・。
                 
               
ただ 一人一箱(開封後一本ぬいて)は非課税らしく
              
一緒にいた私たちいれて四箱(ー四本)だけ
                
もちこみ 後は現地の人にもらってもらうことになった。coldsweats01
                 
   
               

          
Dscn475701
            
なんか 悪いこともしてないのに 妙に緊張する~shock
                     
       
                    

                     
ちゃんと しらべてから 旅行しましょうね・・・・。 wobbly             


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その6

 次の朝、再びガイドさんチェンジで タンピン駅へ向かう。
            
マレー鉄道でシンガポールの国境までいき、シンガポールへ
         
入国します。
           
世界の車窓から~みたいなイメージでわくわくnotes  
 

                    
乗り込むタンピン駅は改札もない
            
シンプルな駅でした。train
                     
Dscn470801


Dscn4708


そして、出発時間から一時間遅れというハプニング・・・。
           

  
一時間だっせ~sweat01
           


だからといって 待ってる人たちは 誰も動じることなく
             
まったりモードconfident
             

私たちもなんだか まぁいっか~の雰囲気に
                 
日常を忘れた いい時間を過ごしました。
                       
                 
     Dscn4711


こんなことしたり、(こんだけ 移動します。)
          
             
またまた 同行のお姉さんが果物もってた。smile
                       
マンゴスチン!!
              
Dscn4714

これはホントにおいしかった~heart04
          
ガムで昔マンゴスチンの味の食べたなぁ~happy01
               
と思い出したけど
          
本物のがいいよ・・・・あたりまえか・・・bleah

                 
                  
そうそう マレーシアのトイレ!!
              
最初に入った時 どっち向き??流し方は??
          
紙とかは?
             
疑問だらけだったんだけど
              
こんな感じ
              

Dscn470801_2


手前が前で ホースで洗うらしい
         
こっちの人は おしりも 洗うとか・・・。
            
とっても おちつかない・・・。
             
日本でいう きんかくし?みたいなのがないから
           
これまたおちつかない・・・。
                   
料金制のとこもあって
              
ほんとに おちつかない・・・。
                     
                 
日本は すばらしい・・・confident 感謝しよう・・・。
               
               
              
てなことで 列車がきたよ~happy01
          
     Dscn4720


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その5

 マラッカで一泊。
         
ホテルは 一万円の差なら・・・(ツアー価格)と いいランクの
          
ホテルを選んでいた。
             
マレーシアでは五つ星。

ご一緒している二人組のお姉さまたちは
           
別のホテルだった。外からみたら 海沿いだし
            
ホテル周りもにぎやかそうな
          
かわいいホテルに 送られていった。
              
私たちは 景色はいまいちでちょっと街から
           
離れた感じの 歴史ありそなホテルに連れて行かれた。
                
            
とっても きれいだし、歴史を感じる家具も
     
いい感じ・・ではあったけど
             
水周りをチェックしたら 水がとまらなくなった。
                    
シャワーとカランの切り替えもできない。wobbly
                     
                    
えーっcoldsweats02
                   
五つ星でしょ~っ
             
と 思いつつ荷物を運んでくれたボーイさんに
              
状況を 訴えた。
                   
       
「OK! OK!」
                 
             
とにこやかに 応えてくれた。
                  
でも 直しにきてくれる気配なし・・・。
                 
                   
           
夕食の待ち合わせにロビーにおりて
          
ガイドさんにフロントで再度説明してもらって
                   
留守中に 直してもらえるよう お願いした。  
                  
                  
       
夕食後 部屋に戻ると 水はとまってた。 

しかし、再び蛇口をひねると とまらない・・・。
             
              
     
直ってないじゃんgawk
                
いろいろためしたら とりあえず とめることは
           
できた。シャワーはとりあえず使えたので
               
よしとする・・・。catface 
                   
                
      
次の日、集合したお姉さまたちの話を聞くと
            
あのかわいいホテルは

流した水は流れないし、
               
茶色の水はでるし たいへんだったそうな・・・。
          
               

ガイドさんに聞くと 泊まりたくないホテルの
           
第一位なんだって・・・。coldsweats02
                      
                    

 
景色だけはよかったそうだけど、見た目にちょっと
                
うらやましく思った自分を反省し、
                
五つ星に泊まれたことを 感謝した。coldsweats01
                          
                     
                   
日本で五つ星なんて泊まれないけど
          
きっと こんなことは ないだろうと思う。
                 
私たちの常識は全く通用しないことが わかった。
                     
               

ボーイさんの「OK! OK!」も 直しに来ますの意ではなくて
                  
はいはい そうですね・・・くらいの軽い返事で
               
ガイドさんも 「あ~その返事じゃ(直しになんて)こない こない」と
                
笑ってた。
               
フロントに声かけたことで
                
とりあえず 水をとめてくれてたことが
                  
十分な処置と理解した。
                        
そういうもんなんや~      
            

マレーシアは水周りに弱いとみた・・・。eye
                     
                  

     
でも、朝のバイキングとかは めっちゃおいしかったし~lovely
                   

                    
ここは けちらないで正解!!              
         
                  
                         
        
              
        Dscn4700


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その4

 昼食後、マラッカまで高速道路で
       
激走bus 途中休憩しながら マラッカへ向かう。
           

 Dscn4630


 いわゆる パーキングには フルーツ屋さん。
            
みたことないフルーツがいっぱいで
             
キロ単位で販売している。切ってあるのも売っていて
               
みんなフツーに買って 食べていた。
               
一見痛そうな いがいがの果物もぱくっと口で
                  
皮むいて 食べていた。 売店なんかもあって 軽食

がとれるようだが、作り置きのショーケースに
     
ハエがいっぱいで とても食べる気には なれなかった。
                
             
      
Dscn4631

一緒に旅したお姉さま?が購入されたので
                  
デュク(ランサット)を 少しわけていただいた。
                        
                        
                        
めっちゃ おいし~いhappy02
                 
                    
                 
この後も何度かフルーツを食べたけど
              
どれも あま~くて おいしかった。街には
                     
フルーツの木がどこにでもあって
               
マレーシアの人は日常なんだねconfident
                                    
                        

マラッカは世界遺産だそうだ・・・。
             
有名な オランダ広場に 行きました。
                      
ガイドブックにも載っていた有名なピンクの建物。
                           

Dscn463801

          

Dscn463801_1


セントポール教会

写真写りはよくて それこそ 札幌の時計台とまではいわないけど
              
けっこう ガチャガチャしてて ちょっと 不思議な感じ。
               
派手な人力車もいっぱい待ってるのだsmile おもろい
             
          

幾多の戦禍を乗り越えた(と書いてある)
                       

                   
               
Dscn4675
             

Dscn467701_3

ここだけ 違う国みたい
              
マレーシアって いろんな国が支配してきた歴史とかで
          
いろいろ 入り混じって 建物とかもそれはそれは
                
個性的。 民族もいろいろで イスラム、ヒンズー、インド、中国などなど
                    
宗教でも生活が違って、豚肉は食べないイスラム系
                 
牛肉食べないヒンズー系 いろんな文化、宗教があるので
              
どこへいっても 肉は鶏肉が多くて
                 
酢豚が酢魚だったり・・・。飼い犬を見かけないと思ったら

犬をさわれない 宗派があったりで
               
犬を飼うのにも許可が必要だったりするんだってcoldsweats02
                
              
                   
歴史の授業とかで聖地メッカにお祈り・・・・みたいな
                 
習ったけど ホントに一日何回とか
              
お祈りする習慣はあり、 あちこちに そういう場所があって
                    
時間が来ると集まってくるの
                 
知ってはいたけど見ると聞くとは大違いというか
                
へ~ホンマなんやぁって
                  
知識がストンとおりてきて意識したというか
                 
なんだか 広がったな・・・・私の何かが 37さいにしてbleah


Dscn4610
                

Dscn4609

(こんなとこが あちこちに 手とか足とか耳とか 洗うんだって)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その3

 
Dscn4597

 
 
Dscn4589


 とかとか 市内をちゃちゃっと
           
早歩きのこなれたガイドさんに 連れられて
           
まわりました。自分達でこれだけ回れない
           
だろうから よしとするも 
                 
写真はここでとって このアングルで・・・ハイ
                    
いきましょうdash

と まいてまいて・・・な感じで 忙しかった~。
                 
          


そんな中、怪しい宝石店に連れて行かれた。
             
怪しい日本語を話す店員に
       
つかまり、わからんと思っているのか
                  
値札とはかけはなれたありえん値段を
                     
ふっかけてくる。 嫌な顔したら 急に値をさげてくるが
                 
それでも おかしい・・・。
               


    
          
気に入ってもないのに ごりおしだし 
            
断っても まけじと 物をかえ つきまとうshock
                      
帰りたいのに ガイドさんも助けてくれないし
              
        

                      
これが ツアーの恐ろしさなのだね・・・。down

                 
                   


なんとか 脱出したけど もちろん テンションdown

この後何回あるの~weep


         


          
続けて 違うバージョンの店に連れて行かれるも
                  
雑貨屋さんで 
               
今回は 言われる前に値札みて
         
日本円で~円くらいやなぁ とつぶやきつつ
                
歩いてたら ついてきてる店員さんも
              
むちゃくちゃは いわなかったけど 
            
すぐ 決断をせまるし どんどん物はもってくるし
              
おそるべし・・。
                        
あ~こわ~wobbly
                            
        

                        
ここでは さすがにちょっとだけ お買い物して
                      
ランチに案内してもらった。
                
ここで 他のツアーの二人組と合流し 久しぶりに
            
ちゃんとした 日本語で ほっとする。confident
                 
                
            
マレー料理らしいnote
                 
昔日本でもはやった??タイ米みたいなお米に
             
いろいろおかず。 カレーぽいのもあったし
         
野菜のいためたのや 串焼きなど 
                  
何の味??と表現しにくいけど 独特の香辛料
                 
の香りだったけど とっても おいしかった。
    
       

                           
ここで ガイドさんがかわる。ビックリ この後も
               
みごとなフットワークで 変わっていくのだった・・・・。                           
        


Dscn4616_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マレー半島縦断の旅 その2

 シンガポールから 飛行機を乗り継ぎ
   
クアラルンプールへairplane今度の飛行機は
          
急に表示も日本語がなくなり あんなにいた
         
日本人もいなくなり 翼は薄いし
               
心細言ったらありゃしない・・・airplane
                    

        
 Dscn456801_11

 
そんな中、前に インド系のご家族が すわってたんだけど
           
四、五歳くらいの男の子が ちょっとやんちゃで
             
飛行機だというのに じっとしてなくて 何度も
             
注意をうけていた。
             
後ろをふりかえるので 相手になっていたのだけど
             
何語なのかまったく わからないcoldsweats01
                   
とりあえず 笑っとけみたいに
                 
なりつつ 思いついたのが 折り紙で
                
手帳をちぎって 鶴をおってあげた。wink
                    
                        
             
なんだか喜んでくれているみたい・・・。
           
調子に乗ってやっこさんとか 作ってみたけど
                
こちらは 不評で ポイして遊ばれた。sweat01
                    
 

でも、そんなやりとりしてたら 外国にきたんだなぁhappy02
  
と実感したし、言葉わかんなくても
            
なんとかなるんじゃないかって思えて
             
ちょっと テンションあがってきた。
                 
                              
Dscn456804_2

           
クアラルンプールについたら ますます 表示が
                  
難しくなって 出国手続きするのも
                  
大変だった。 待ち時間中も ぐずってる中国系の女の子に
                     
鶴をあげたりしたんだ・・・。
               
こどもって どこでも 一緒なんやねconfident
                      
もし 今度海外旅行のチャンスがあれば 手荷物に
              
折り紙だな・・・・。
                
               

やっとのことで 出国して 現地のガイドさんにあえた。
               
市内観光へ車で移動。
                
                      
                


とにかく すごいスピードで 生命の危機を感じる・・・。coldsweats02
                                       


マレーシアで運転なんてできない感じ・・・。ゆずりあいの精神は
            
なく 車線もない・・・。シートベルトも誰もしてない。
                   
バイクはどこからくるのかわからない・・・。
                
こわすぎる・・・。
                  
                
   
泣きそうになりつつ まずは王宮

          
                 
Dscn4575_2


Dscn4573

               
マレーシアの王様は交代制なんだって、
                 
五年ごと?だったかな?
            
すごい 敷地やったわぁ~eye
                 
                            
 国家記念碑
                                   
Dscn4582


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧